ホーム株の話現物投資ETF

海外FXのレバレッジが高いのは何故?

fsdkkse 現在の日本でFXをやろうとすると海外と比較してどうしても見劣りしてしまうのがレバレッジの差で、これは以前まで自由にレバレッジ倍率が選べた状況との落差もあり稼ぐ機会やモチベーションの維持が非常に失われているのです。

FXをする代表的なメリットは、少ない資金をレバレッジというシステムを使い大きなお金を動かして差額を得ることだから、FXで特に光っているこの有利な手段を用いてお金を稼ぐには海外で取引することが一番でしょう。

海外FXは日本と違いレバレッジ規制のない国が多くそういったところを拠点にしているFX業者がたくさんあるので、レバレッジの面だけでなく他の点でも自分の取引スタイルに合ったところを見つけやすいのが特徴です。

ただ、マイナーな業者だと日本語対応をしていないことも多々ありますし、困ったときやいざというときにスムーズにやりとりができるかを考えると、英語でコミュニケーションできる能力が不可欠になってきます。

でも日本で人気のある主要な海外FX業者(XEMarkets)ですと取引ツールはもちろんサポートも日本語で行えるスタッフがいることがほとんどなので、あまり日本で情報を得ることができない業者以外なら言語の壁は感じず日本と同じように始めることができるのです。

取引そのものにも日本にはないとても助かる特徴があって、俗にゼロカットと呼ばれる追証が発生しないシステムのおかげで国内業者よりもアグレッシブな取引が可能というメリットがあります。

国内では決められた一定の維持率を下回ると期限までに追加でお金を振り込んで維持率をキープしないとポジションが強制的に解消されますが、海外FXの多くではそういうやり方をとっていなくて維持率は関係なく口座資金の限界まで耐えることが可能です。

更に為替の急激な変動で手持ちの資金を下回るような値をつけたときでもその分の支払いは請求されることはなく、損失は自己資金までに抑えることができるため荒々しい相場でも勝負に出やすく莫大な利益を得るチャンスを逃しません。

名目上は顧客の資産を守るためと言いながら年々規制が厳しくなっていく国内FXは、はっきり言って以前とは別物というくらい稼ぎにくくなってきているため、どうせFXをするならさまざまな面で柔軟な取引ができる海外業者のほうが今はベストだと言えるでしょう。

規制後からこういった考えの人が増えているおかげか、少し前までは海外FXというと投資に精通した一部の人だけがやるようなイメージがついていたけれど、今はそんなこともなく情報を得ることも難しくない時代になったので、海外FXはとても気軽に始められるようになりました。

気になる情報
教えます

カテゴリー
リスク管理

サイトインフォ
ご利用規約について
サイト責任者

デモトレード
私は本番のFXを始める前に業者が提供しているデモトレードで数ヶ月くらい取引方法を学んでいて、その経験が今やっている実際のトレードに大きく役立っていると思います。

デモトレードなんて遊びみたいなもので本番とは心構えも違ってくるなんて言われていても、やっぱり基本的な使い方に慣れて色々経験しておくことは初心者の致命的なミスを避けるのに効果があります。

テクニカルも使いこなせるようになったし、まだ少しずつですが勝ち続けて利益も出ているからFX取引は私にとって貴重な収入源になりました。